まだ使えるならリサイクル!その方法を一挙大公開

>

リサイクルの歴史と概要

リサイクルの流れ

アナタの住んでいる地域にリサイクルショップはありませんか?中古品を買取、販売している店舗で正式にはリユース(繰り返し使う)ショップとなります。

これらのショップは「何でも買取します」と掲げているところが多く、持込しやすいのが特徴です。店頭での買取がメインですがショップによっては出張や宅配買取をしているところもあるので、事前確認すると良いです。

リサイクルショップは何でも買取してくれる反面、全体的に安価になりやすいのがネックです。ニッチな製品だったり、あまり知名度がなかったりする製品だと安く買い叩かれてしまうケースもあるので注意して下さい。

ショップによっては買取価値の無いものは処分費を得て処分する場合もあるので、マイナスになるパターンもあります。

どんな製品が高く売れやすい?

リサイクルショップで高額買取が期待出来るのはブランド品です。バッグやアクセサリーだけでは無く家具なども含まれるので、これらを不用品として抱えている場合はショップへ相談してみて下さい。宝石やアクセサリー類も高額買取してくれますし、複数の品があるのであれば更に上乗せしてくれる場合もあります。

但し店員の目利きにもよるので、1つのショップだけで確認するのではなく複数のショップやネットで検索して相場を知っておくとマイナスになりにくいです。数は少ないですが専門店の場合は、その分野にあったものでなければ買取拒否される場合もあるので気をつけて下さい。ショップは気軽な反面、買取する側がある程度権限を持っています。


この記事をシェアする
TOPへ戻る